eFaxは人気と評判!その実績はいかほどなのか?

MENU

eFaxは人気と評判!その実績はいかほどなのか?

efaxの実績を解説

eFaxは、世界46ヵ国4,600都市以上でサービスを展開するアメリカの通信サービス会社「j2 Global Communications」が提供するインターネットFAXサービスの名称です。
このページでは、efaxの実績について紹介していきたいと思います。

 

efaxはnetfaxの草分け!

日本でも利用者の増えている、インターネットFAX。
その草分け的存在が、このeFaxです。
全世界に1,100万人以上の利用者がいる巨大ネットワークサービスとして、その実績も信頼性も折り紙つきです。
日本では、j2 Global Japan 有限会社が窓口となっており、問い合わせなどにも日本語で対応してもらえます。

 

経費が節減出来ることもあり利用者が増加

インターネットFAXは、その導入によってそれまでかかっていた

  1. FAX機のリース代
  2. 紙やトナーなどの消耗品代
  3. メンテナンス費用

などが大幅に節約できるため、昨今は日本でも利用者が増えています。

 

特にeFaxは、送信・受信にかかる費用がそれぞれ150ページまで月額料金に含まれており、超過分も1ページ当たりわずか10円と安いのが特徴!
実際に、7割近い削減になったという事例もあり、大幅な経費削減効果が期待できます。
この為利用者が年々増えており、日本国内でも法人利用者だけで約26,000社!に上るようです。

 

ファックスがなくても送受信が可能!

また、eFaxは、インターネットにアクセスできる環境とメール機能を使える端末があれば、基本的に送受信が可能です。
そのため、FAX機の置かれたオフィスにいなくても、取引先とのFAXのやり取りをスムーズに行うことができます。
つまり、出先からでも出張先からでもFAXの受信・確認ができ、送信もできるんです。
お客様にを逃さず、取引先にも失礼がなくなりますね。

iPhone・Androidどちらにもアプリあり!

現に、ユーザーの半数以上がスマートフォンでの送受信を行っているということで、スマートフォンでの利用のしやすさはカギになるところです。
その点、他社と違い、iOS向けとAndroid向け2種類のアプリがあるeFaxは、どちらのタイプのスマートフォンからでも送受信が可能。
この点で、他社より一歩先を行っていると言ってよいでしょう。

通常の市外局番番号を使用可能!

また、インターネットFAXを提供している企業はいくつかありますが、専用の番号として050や020で始まるIP電話の番号が割り振られるケースが多いもの。
eFaxのように、03や06といった通常の市外局番から始まる番号をFAXの専用番号として入手できることはかなり少ないのが現状です。
FAXの場合、相手方が一般的なFAX機であることが多いですよね。
ビジネス上の信用を得るため、通常の電話番号を取得できる点はメリットになります。

 

eFaxでは、自宅や会社の場所に関わらず、全国57の主要都市の市外局番から選ぶことができます。
更に、6大陸、世界46カ国の3,500以上の都市のFax番号も取得可能!
東京や海外にFAXだけの支店を設けることも事実上可能、というのは大きな特徴と言えます。

 

↓↓ クリックしてefaxのトライアルをみてみる ↓↓

eFax公式サイトへ

おすすめのefaxはこちらから!

eFax公式サイトへ
eFax公式サイトへ