eFaxを個人用に使える?<むしろ個人向け!特徴を紹介!>

MENU

eFaxを個人用に使える?<むしろ個人向け!特徴を紹介!>

自宅に家庭用のFAXを置いている場合、そのFAX機が壊れた時など、普段の利用状況によっては、新しく購入するのはもったいないと考える人も多いでしょう。

 

そのような時は、一度インターネットFAXサービスの「eFax」を検討してみてください。

 

インターネットFAXはビジネス向けのサービスというイメージが強いかもしれませんが、個人でも便利に使えます。

 

自宅にFAX機を置く場合、たまにしか使わない割に場所を取ることや、消耗品代が高くつくことを問題と感じている人が多いようです。また、感熱紙FAXだとしばらく置いておくと文字が消えてしまうためコピーを取らないと保存できず、普通紙FAXだと受信回数が少ないと紙が湿気を含んで詰まり易くなるなど、用紙に関する悩みも少なくありません。

 

このような悩みを抱えている方にはeFaxの利用をお勧めします。

 

eFaxは、パソコンやスマートフォンのEメール機能を利用して送受信を行うFAXです。そのため、受信も送信もメール感覚で行え、目を通すだけでよい内容のFAXは削除すれば済みます。

 

保管や管理もPDFファイルとして行うことができるので便利です。

 

送るための原稿もわざわざプリントアウトすることなく送れますし、受信したFAXもプリントアウトするのは、本当に紙の状態で使う必要があるものだけなので、消耗品代も大幅に節約できます。

 

eFaxは初期費用もFAX機も要らず、月々の使用料が1,250円。その月額使用料に受信、送信共に150ページ分が含まれています。ですから、基本的に紙やインクリボンにかかる費用が必要ない上に、紙切れやインク切れでFAXの受信できないなどということがなくなります。

 

また、個人向けの便利な使い方としては、スマートフォンのカメラで撮った画像をそのままFAXとして送るという方法があります。

 

eFaxにはiOS向け、Android向け両方の専用アプリがあり、Eメールを立ち上げることなくアプリ内だけで送受信を完結させることができます。手書きのメモや地図を写真に撮ってFAXできるのはもちろん、バス停などの時刻表を写真に撮って自宅宛てにFAXすると便利に使えます。

 

ぜひ試してみてください。

おすすめのefaxはこちらから!

eFax公式サイトへ
eFax公式サイトへ