eFaxはパソコン操作が苦手な人でも大丈夫?<操作は簡単!>

MENU

eFaxはパソコン操作が苦手な人でも大丈夫?<操作は簡単!>

eFaxを初め、メール機能を利用したインターネットFAXサービスが、企業を中心に利用者数を増やしています。

 

FAX機にスペースを占領されることがなくなる上に、不要なファックスをプリントアウトすることもなくなります。
メンテナンス費用が要らなくなり、紙やトナーにかかっていた消耗品代も大幅に節減できると好評です。

 

FAX機でFAXを送る場合は、

  • 原稿をセットする
  • 電話を掛ける要領で番号を押す
  • 最後に送信ボタンを押す

こんな感じで送信しますね。
受信に至っては勝手にプリントアウトされて出てくるのを待つだけですから、その状況に慣れている人にとって、送り方や受け方が変わることは、しばらくの間、違和感があるかもしれません。
特に、パソコンの扱いが苦手な人は、面倒くさいと感じる部分があるでしょう。
しかし、どのようなツールであっても、使い方を覚えるまでは面倒くささを感じるものです。

 

eFaxも同様。
パソコンの操作が苦手な人は、最初の設定に少し時間がかかるかもしれませんが、難しいことはないので、ゆっくりマイペースで行いましょう。
パソコンに詳しい人がいたら、そのような人に設定を手伝ってもらってもよいでしょう。
また、いざとなったらカスタマーサポートに電話で手順を教えてもらうこともできます。

 

設定ができたら、あとは使い方を覚えるだけです。

efaxを送る方法は?

送信は、メールのアドレス部分に相手の国番号と市外局番の頭の0を抜いた数字、それ以下のFAX番号を書き入れ、@efaxsend.comと書き入れればよく、送りたい書類の取り込みや、添付の仕方がわかりさえすれば送ることができます。

 

しかし、パソコンでのメールの読み書きすら苦手ということであれば、スマートフォンやタブレットを利用するという方法もあります。

 

eFaxには、iPhoneやiPad用のiOS向けのアプリと、Android向けのアプリの2種類が用意されているので、パソコンの操作は苦手だけど、スマートフォンやiPadでなら何とかなりそうという人にはそちらの方が楽かもしれません。
書類をカメラで撮影して送信することもできますし、スマートフォンに相手先のFAX番号を登録しておけば、それを使って送ることもできます。

 

メール機能を呼び出すことなく、アプリ内だけでFAXの送受信が完結するため、パソコンが苦手な人にはその方が楽かもしれません。

おすすめのefaxはこちらから!

eFax公式サイトへ
eFax公式サイトへ