eFaxの一斉送信機能って何?<FAX機にはない便利な特徴>

MENU

eFaxの一斉送信機能って何?<FAX機にはない便利な特徴>

eFaxには、従来のFAX機にはない、インターネットFAXならではの便利な機能として、複数のFAX番号への一斉送信機能があります。

 

もし普通のFAX機で、何十件もの相手に同じ内容のFAXを送ろうとしたら、長時間FAX機を占有し、一か所ずつ送付先を指定しなければなりません。その間、受信ができなくなるため、大事な連絡を受けられないことになることもあります。また、企業でのFAX機はプリンターやコピー機との複合機が主流となっているため、もし、FAX機を長時間占有してしまうと、他の人の仕事の手を止めることにもなりかねません。

 

その点、インターネットFAXであるeFaxでは、一度にまとめてFAXを送信することが可能ですから、そのような問題を一気に解決することができます。

 

一度にまとめて同じ内容のFAXを複数の相手に送信することを同報送信と言いますが、Eメール機能を使っているインターネットFAXでは、ほとんどの場合、この同報送信が可能になっています。
サービスを提供する会社によって一度に送れる件数は異なりますが、eFaxの場合は最大50件です。しかも、メールソフトのアドレス帳に送り先を登録しておけば、宛先の欄に1つ1つ入力しなくても、簡単な操作で一斉に送信することができるので便利です。

 

また、インターネット回線を利用して送信するため、従来のFAXでは個々に発生する通話料と比べると大幅なコスト削減につながります。電話回線を利用するFAXでは、距離によって料金が違いますが、インターネット回線では全国どこへ送っても一律という点もメリットになります。

 

同報送信の手順としては、まず、eFaxのマイページにアクセスして「ファックスの送信」をクリックします。

 

次に、送信内容を入力する画面で送りたい内容を入力したら、複数の宛先を設定します。「送信先の追加」の項目で送信先の情報を入力したら「追加」をクリックしてまた別の送信先の情報を入力します。

 

すべての宛先を入力し終わったら、右下にある「送信」をクリック。それだけで一斉に50件までの送信が完結します。

 

送信が終了したら、確認のメールが届く点も安心です。

おすすめのefaxはこちらから!

eFax公式サイトへ
eFax公式サイトへ