eFax評判.jp

MENU

eFaxの評判.jp

eFaxロゴ

従来のFAX機器を使用せず、PCでFAXを送受信する「インターネットFAX」。
その中でも人気なのが、世界中で1100万人以上の利用者がいる「eFax」です。

 

eFaxの主な特徴としては、

  • 世界中の様々なFAX番号を取得できる
  • 30日間の無料トライアルが誰でも利用できる
  • 毎月150枚分の送受信料が無料

などがありますが、実際の評判、口コミはどうなのでしょうか。

 

当サイトでは、eFaxに関する評判や口コミ、また、機能などの特徴などとともに、
実際にeFaxを利用している管理人による体験談などを分かりやすく紹介していくので
導入を検討されている方は是非参考にしてみてください。

 

eFaxの評判、口コミをチェック

数あるインターネットFAXサービスの中でも、特に安く使えるのがeFax。
他社と比較してみると、eFaxの安さが際立っています。

 

しかし、逆にその安さゆえ、他社より劣るのではないかと心配する方もいるようです。
そこで、実際に使ってみた方の口コミを集めてみました。

eFaxの評判・口コミ一覧

導入にかかる費用や月額の費用など、トータルで考えるとeFaxが一番安かったので使ってみました。
受信だけ無料というところが多い中、eFaxは送信も月150枚まで無料なので助かっています。

 

【30代 男性 自営業】

これまでリースしていたFAX機をやめて、eFaxに乗り換えたので、リース代が0円になり、FAXにかかっていた電話代も要らなくなりました。
トナーや紙などの消耗品代も合わせると、60%ほどのコストが削減でき、導入した甲斐がありました。

 

【40代 男性 自営業】

eFaxはスマホに対応しているので便利です。
パソコンはもちろん、スマホでも送受信が可能なため、出先でもFAXの確認や送信ができ、ビジネスチャンスを逃さずに済みます。

 

【20代 男性 会社員】

インターネットFAXサービスは、FAX番号がIP電話の050になってしまうところが多いのが気になっていました。
でも、eFaxは日本国内の市外局番を設定でき、相手からは普通のFAXとして扱ってもらえるので、使ってみることにしました。

 

【50代 男性 会社経営】

その他の評判・口コミ

この他の評判としては30日の無料トライアルやカスタマーサポートについての書き込みが多く見られます。
契約前に30日も試せたら一通りの機能を試せるし、使い勝手も確認できるという意見や、他社のインターネットサービスにはなかったカスタマーサービスがあるのは安心という意見がありました。

 

また、他のサービスとの比較では、国内の市外局番を設定できる点以外に、複数の番号を設定できる点や、届いたfaxがデータ化されているため、必要なfaxの保存やデータ管理がしやすくなった点がよいという声がありました。

 

以上のような点に魅力を感じる方は、eFaxの導入を検討してみる価値がありそうですね。
一度無料トライアルで実際の使い勝手を試してみてはいかがでしょうか?

 

eFax公式サイトへ

 

 

eFaxって結局どうなの? 〜実際に管理人が試してみました!〜

上記の評判では概ね好評価でしたが、結局のところ、やはり実際に使ってみないと判断も信用もできないものですよね。

 

そこで、思い切って

私が皆さんの先頭に立って実際にやってみることにします!

(どうせお金かからないですし。笑)

 

では、ここからは実際に行ったトライアルの申し込み手順や、送信・受信の手順を実際の画面を載せて紹介していきます。

 

スマートフォンでの送信受信手順はこちらで解説してます。

 

まずは無料トライアルの申し込み

※ここから先の手順の説明画像はクリックすると拡大表示されます。

 

STEP1:公式ホームページへアクセス

手順1

無料トライアルを利用するためにはeFaxの公式ホームページから利用の申し込みをする必要があります。
(つまり、1度本契約を結ぶ必要があります。)

 

そのため、まずは公式ホームページにアクセスします。


>公式ホームページへアクセス

公式ホームページを見てみると、「2分でお申し込み」とありますが、はたして本当にそんなに早く終わるのでしょうか・・・。

 

STEP2:希望の市外局番および、FAX番号を選択

手順2

希望の市外局番を選びその中からランダムで表示されたFAX番号からお好きな番号を選びます。

 

FAX番号が決まりましたら、「次へ」をクリックします。


 

eFaxは現在地に関係なく、日本は54都市、海外では40カ国以上、3,000以上の都市のFax番号が取得できます。

実際に地方の方が東京の市外局番(03)を取ることが結構あるそうです。

 

 

STEP3:料金プランと契約規約の説明

手順3eFaxには2つの料金プランがあり、それぞれの簡単な説明と契約規約が表示されます。

 

内容に問題がなければ「同意する」にチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

 

※料金プランをどちらに選択するかはこの先のページで行います。(ここでは説明のみ。)


年払いプランを選ぶと月額利用料が2ヶ月分割引になります。

つまり長期間使う方は断然「年払い」の方がお得!

料金や契約内容は重要な点なので、ここで何か疑問や質問などがあればコールセンターに連絡した方が良いでしょう。

 

STEP4:契約者の情報を入力

手順4

ここでは契約者の情報として以下の内容を入力します。

  • 料金プラン
  • FAX受信時のメールアドレス
  • FAX送信時の差出人の名前
  • 契約者の情報

全て入力したら「次へ」をクリックします。


 

 

STEP5:申し込み完了

手順5この画面まで行くと申し込みは完了です。


 

手順6

ちなみに完了通知としてこんなメールが送られてきます。

 

※なお、管理人はGmailを利用しているので、Gmailでの画面になります。
もちろんお使いのメールソフトでも利用できます。


たったこれだけ!?確かに早い!
さすがに2分では終わりませんでしたが、5分はかからず申し込みができました。

 

ただし注意点が・・・
30日間の無料トライアルで試してみたが導入はしない、という方はコールセンターへ解約の連絡をする必要があるので、その点だけ注意しましょう!

 

 

受信してみた

テストサンプル画像

続いて、まずは受信の方法を説明していきます。

 

今回はテストとして、eFaxのホームページにあった資料(右図)を出力し、
それを自宅のFAX機器から上記で登録したeFaxのFAX番号へ送ってみました。


 

STEP1:FAX受信の連絡

受信手順1

FAXが届くと、このような内容でeFaxからメールを受信します。

 

添付ファイルが送られたFAXになります。

開いて画質をチェックしてみます。


 

受信手順2

添付ファイルがこちらです。

予想よりキレイで驚きました!

※画像をクリックすると拡大表示するので、確認してみてください。


 

 

送信してみた

テストサンプル画像

送信も受信と同様、メールで行います。

※別の方法としては、eFaxのマイページから送信する方法もありますが、ログインの手間を考えるとメールソフトを利用する人が多いと思われるので、今回はメールソフトを使ったFAXの送信手順を説明していきます。

今回もテストとして、受信と同様のサンプル資料をデータの状態のまま自宅のFAX機に送ってみました。


 

STEP1:メールを入力

送信手順1

お使いのメールソフトを開いて入力および送りたいFAXのデータを添付します。

 

まずは、テストとしてこのような形で入力してみました。

件名や本文って入力する必要あるんですかね・・・?


 

送信のポイントは、送信時の送信先メールアドレスは

「送信先FAX番号@efaxsend.com」となります。

 

例:宛先の番号が「03-1234-5678」へ送信する場合は「81312345678@efaxsend.com」となります。
(国際電話を利用する時のように、国番号の”81”、市外局番からゼロをとった”3”の後、残りのファックス番号を入力。)


 

 

STEP2:送信完了の連絡

送信手順2

送信が完了したら、eFaxからこのような内容で送信完了のお知らせメールが届きます。


 

 

STEP3:FAX到着・確認

送信手順3

届いたものをスキャンしたものがこちらの2枚になります。

メールの件名が、送付状の「件名」に、メールの本文が送付状の「メッセージ」に入力した内容が表示されていました!


送付状がこんなに簡単に作れるのは人によってはかなり良いかもしれませんね。

 

送信手順4

サンプルのデータはこちらです。


受信データより多少画質が荒れていますが、まぁこんなものではないでしょうか。

 

スマートフォンでの送信受信手順はこちらで解説してます。

 

利用してみての感想

操作が簡単!

正直、注意点は送信時のメールアドレスが少し特殊なだけで、その他は通常のメール送受信とほとんど変わりません。
PCでメールを利用しない、または慣れていない方は、スマートフォンからでも利用できるので、誰でもすぐ使えると言って良いかと思います。

 

送付状が作りやすい!

eFaxはメールの件名と本文に入力するとそれが送付状として編集されます。
管理人は送付状をwordやexcelで作ってますが、たまに全体のバランスを修正しないといけないことがあるので、個人的にはこの機能が一番良いなと思いました!

 

思った以上にキレイ!

今回の送受信のFAXはそのまま掲載してますが、特に受信時のデータの画質の良さには驚きました。
ただ、画像を送る場合はサイズを大きくするなど注意が必要かもしれません。

 

これから導入を考えている方々へ

個人的には次のような方々はeFaxを使うとお得だと思います。

1ヶ月のFAX送受信量が150枚以下の方

これは、誰でも想像つきますよね。

 

eFaxは毎月送受信各150枚まで無料です。ただ、逆に言うと151枚目以降は月額利用料とは別に費用が発生してしまいます。

 

基本的にeFaxは安価なサービスなので、送受信量が150枚を超える方でも、お得になることが多いのですが、FAXの送受信量が少ない方は更に余分な費用を抑えることができるので、間違いなくお得!!と言えます。

こんな方におすすめ

個人(自宅)用のFAXとして使用される方

在宅ワーカー

FAXをあまり使わない業種の企業

 

パソコン操作が苦手な方

実際に管理人もほとんど操作手順を調べずに使いましたが、本当に簡単でした。
(上記のSTEP5で届いたメール本文をを2、3分で読んだだけです。)

 

また、eFaxはコールセンターがあります。更に口コミでも対応が良いという評判なので、分からないことがあっても安心です。

こんな方におすすめ

高齢の方

普段あまりパソコンを使わない方

 

地方を拠点としている方

eFaxは現在地がどこかに関わらず、日本全国の市外局番を取得することができます。

 

管理人の知人で仕事の拠点は地方が中心だけど、東京東京にも小さな事務所を持って仕事をされている方がいますが、そんな方々は地方でも東京の事務所からFAXを送っているように見せることができるので便利ではないかと思います。

こんな方におすすめ

仕事や生活の拠点が複数ある方

 

まとめ

以上が管理人が調べたeFaxの評判および体験談になります。

 

結論としては、本当におすすめできるサービスだと思います!
既にご検討されている方はまずは無料トライアルで試してみてはいかがでしょうか!

 

eFax公式サイトへ